中田商事 コンタクト
サイトマップ
トップページ
OUTLINE
プロフィール
経営理念
環境基本方針
アクセスマップ
取得資格・認証ほか
安全性と環境への取り組み
燃料サーチャージ
若手トラック経営者
中田社長の徒然コラム
ドライバーリレートーク
サンクス・ボイス
プレスリリース
LOGOSTICS
本社営業所
倉庫案内
四日市営業所
環境事業部
情報管理室
CONSULTING
見積もりエッセンス
見積もりフォーム
お問い合わせ
OTHERS
採用応募フォーム
リンク
中田社長の徒然コラム
Vol.13「夢を持つキッカケ 9」

「夢を持つキッカケ」のタイトルも、今回で9回目となります。何だか早いですね。
新人・幹部候補生に向けての講話という形でスタートしましたが、社内に向けて発信するだけではなく、「社会に向けて、常に何かを発信し続ける」のは中田商事の基軸の一つです。
ですから、中田商事のファンの皆さんにもお伝えするのは必然でした。

さて、当徒然コラムを通じて少しは「中田商事」を感じていただけたでしょうか。
今回は「夢を持つキッカケ」の講話として、とても元気の出る話をしようと思います。閉塞感の漂う世の中で、個人としても企業人としてもポジティブに生き、自らを社会に求められる“組織”の求められる“人材”、感動してもらえるほど、生きている価値の高い“人材”であると実感するための具体的な考え方をお話します。

人生を楽しんで歩むために

  1. 人生の99%の不具合や不測の事態を日々の考え方や取組み(準備)で「楽しむ」こと。
  2. 「イメージ」し目標設定を明確にすることで、「ピンチ」を「チャンス」と考える。
  3. 不確定要素(リスク)を常に予想し、それを乗り越えることで更なるテンションアップに繋げる。
  4. 「数字上のマイナス」はアイデアやつながりや信用を活用し、「プラス」に変化させることができる。
  5. 人生は「考え方次第」でそんなに難しくない!

組織として楽しんで目標を達成していくために

  1. チーム(組織)の目標の共有は、個々に達成感を感じやすい環境となる!
  2. 徹底した話し込みを行おう。「信頼関係」を築くことで全てが円滑になる!
  3. 「儲ける動き」ではなく「儲かっちゃう動き」に!
  4. これからは「ありがとう」が増える環境創りが大切。「サンクスボイス」を活用しよう。

リーダーの考え方

  1. リーダーは結果を導くための答えを出すより、気づき・自力をつけるために「観察」してみよう。
  2. 結果を受け入れる(収納する)ことで感情に流されない冷静な分析が可能となる!
  3. 一時のマイナス要因なのか、先々のマイナス要因なのかの判断が重要!

箇条書きで味気ないようにも感じますが、あえてシンプルにお伝えします。なんだか、書いている私も私自信の言葉に当てられて熱くなってきました。不思議ですね。しかしこれがお伝えしたいことなんだと改めて感じています。

次回は、これまでの講話を聴いていただいた我社の新人・幹部候補生達が、自分の夢・目標を熱く語るシーンをお伝えできそうです。徒然コラムとしては初めての試みですが、乞うご期待!

過去の徒然コラム
Vol.14
「夢を持つキッカケ 10」
Vol.13
「夢を持つキッカケ 9」
Vol.12
「夢を持つキッカケ 8」
Vol.11
「夢を持つキッカケ 7」
Vol.10
「夢を持つキッカケ 6」
Vol.9
「夢を持つキッカケ 5」
Vol.8
「夢を持つキッカケ 4」
Vol.7
「夢を持つキッカケ 3」
Vol.6
「夢を持つキッカケ 2」
Vol.5
「夢を持つキッカケ」
Vol.4
「経験」
Vol.3
「感動」
Vol.2
「コミュニケーション」
Vol.1
「ありがとうの法則」
©2001 NAKATA SHOJI CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. |個人情報保護方針